【画像】横川尚隆の食事は偏食?減量食と増量食のギャップがヤバイ!

ボディビルダーの横川尚隆さんは甘いマスクと圧倒的な筋肉、そして天然発言も多くバラエティ番組でもよく見かけるようになりましたね。

ボディビルダーは食事にも大変気を使う職業ですが、横川尚隆さんの偏食っぷりが話題になっていましたので調べてみました!

横川尚隆の食事は偏食?ペヤングやラーメンばかり!?

ボディビルダーの方って普段の食事から減量や増量について徹底した食生活を送られています。

横川尚隆さんの筋肉は圧倒的な筋トレと徹底した食事からなせる体とは思いますが、その食事が思いの外ジャンクフードだらけのようです。

横川尚隆さんのTwitterに普段のジャンクフードが系されています。

  • カップ焼きそば
  • アイス
  • 梅酒

健康的ではなさそうですが…

その他にもペヤングの大盛り焼きそばや油そばも好きだそうです。減量中はどうしてもジャンクフード的なものを想像してしまうものなのでしょうか。

減量中のTwitterにこんなコメントがありました。

いま訳あって減量してますが、 ラーメン食べたいラーメンラーメン ラーメンラーメン

あとパスタ オムライス カレー お寿司。

やっぱりラーメンやカレーは定番のようですね。増量中の画像でも掲載していますが油コッテリのラーメンが大好きみたいですね!

ジャンクフードというより炭水化物が欲しくなるのかな。

ボディビルダーの食費は?

筋肉を維持するためには筋肉にいい食事を徹底して行わなければいけないようです。

そこにはサプリメントやプロテイン代もかかっていて、横川尚隆さんは毎月の食費やサプリだけで約34万円近くかかっているそうです。

もちろん切り詰めて自炊する人もいるようですが、薬代だけでも年間300万近く消費するプロの方もいるとか。

そうやって考えると筋肉を増やしたり維持する費用はとても大変ですね。

食生活も筋トレも常に自分と向き合わなければいけない職業のようです。

横川尚隆の減量食と増量食の画像比較!

横川尚隆さんの減量食と増量食も比較していきましょう。

減量中はこんな感じの食事みたいですね。淡白で必要最低限の食事です。

減量は主に脂質を控えながらいかに筋肉を落とさないかがポイントになるようです。もちろん栄養バランスも必要なのでボディビルダーという職業にとっては食事も仕事のうちなんですね。

自分のお弁当も全て何gかまで計算して摂取されています。

糖質はお茶碗いっぱい分の白米で約50g程度。

この糖質や炭水化物を抑えることが大切なようで普段の油っぽい食事やジャンクフードは絶対食べられない時期のようです。

普段の食事や増量食はかなりのコッテリ系のようですね!油大量摂取です。

これもボディビルダーにとっては大切な食事で、増量期間はいかに筋肉に変えられる体重を増やしておくかとなってきます。

摂取カロリーを効率的に多く取り込もうとすると高カロリーな食事が自然と多くなってくるのものなんでしょうね。

筋肉を増やすためとはいえ増量も過酷な食事です。

食事による筋肉の変化も比較!

実際これだけの食生活の違いで筋肉の量はどのくらい変化したのかも気になりますよね。

画像見ていただいたらわかりますが衝撃的な違いです!

同一人物とは思えないくらい。

減量前と減量後での体重差は20kgと驚きの数字です。体重があるときの筋肉は丸みがあって柔らかそうな印象ですね。

顔も全然違います。

体重を絞って大会に出ている時はバキバキの筋肉!体脂肪率の差もものすごいことになっているんでしょうね。

まとめ

ボディビルダーの食生活はとても過酷なようですね。

そんな中でも横川尚隆さんは減量と増量でしっかりコントロールしながら好きなもののジャンクフードでうまく増量しているようですね。

あれだけの筋肉量の裏側は大変な生活があってなし得るもののようです。

バラエティでもどんどん人気になってきていますので今後の活躍も期待です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です