【2020】松浦亜弥は現在何してる?最新画像が悲惨?芸能界復帰の噂も!?

かつてアイドルとして活動し、多くの人から親しまれた”あやや”こと松浦亜弥さん。

松浦亜弥さんは明るい笑顔、完璧なダンスや歌唱力を持つことから平成最後の正統派アイドルとも言われています。

2000年代前半にはアイドルとして全盛期を迎えていた松浦亜弥さんは現在何をしているのか、さらに芸能界から消えた原因は何なのか、気になる全容をまとめました。

松浦亜弥の現在|今は何をしている?

松浦亜弥さんは2020年現在芸能活動を休止し、自身の公式ブログはおろか、Twitter等のSNSでも活動していません。

そんな松浦亜弥さんの現在は芸能記者の取材によって明らかになります。

松浦亜弥は一般人として子育て中

松浦亜弥さんは2013年8月4日にはヴォーカル&ダンスユニット「w-inds.」のメンバーである橘慶太さんと結婚を発表し、2014年12月24日には第一子、2018年7月31日には第二子の出産を公表しました。

現在は結婚もして二人のお子さんを持つことから、母として子育てに専念している模様が確認できます。

2018年4月20日webサイト「日刊ニュース」に掲載された記事では、松浦亜弥さんの現在の様子が報告されていました。

松浦亜弥さんと橘慶太さんには3歳になる娘がいます。

お二人が長女をつれて現れたのは幼稚園の入園式でした。

入園式開始直前となり人が減っている様子の看板前で、松浦亜弥さん一家はすばやくスマホで撮影をして足早に式へと向かう様子が確認できます。

事実上の活動休止から既に4年が経過した松浦亜弥さんがプライベートの晴れ舞台では、すっかりママの顔として登場しました。

引用:日刊ニュース

一般的には芸能界から退いた後でも、SNSなどを利用してファンとの交流を楽しむ芸能人は珍しくありません。

松浦亜弥さんはSNSアカウントの運営も全くしていないことから、現在は完全に一般人として暮らしていることが分かります。

松浦亜弥が消えた時期と原因

松浦亜弥さんは現在芸能活動を全く行っていないことがわかりました。

ここで気になるのが、一時はトップアイドルとして活躍していた松浦亜弥さんが何故芸能界から身を引くことになったのかという点です。

松浦亜弥が完全に活動を休止した時期

松浦亜弥さんがメディア上で最後に姿を見せたのは2013年12月31日「Hello! Project COUNTDOWN PARTY 2013 〜 GOOD BYE & HELLO! 〜 」でした。

松浦亜弥さんは活動休止報告などはしていないものの、このライブ以降メディアへの露出は全くありません。

2014年3月31日には松浦亜弥さんのファンクラブ「AYAWAY」の運営も終了していることから、本人の意思で芸能活動を休止していることが分かります。

松浦亜弥さんは引退宣言などもしていないことから、”突然芸能界からいなくなった”というより、”徐々に見なくなっていった”という印象も受けます。

大人気アイドルであった松浦亜弥さんがフェードアウトしていった理由はいったい何でしょうか。

松浦亜弥が芸能活動を辞めた原因

原因その1:病気

松浦亜弥さんは病気が原因で一度芸能活動を収縮している期間がありました。

2011年8月30日に松浦亜弥さんが自身の公式サイトおよびブログにて告白した病気は子宮内膜症。

病気を公表する4年前からひどい腹痛による体調不良を起こすことが度々あったという松浦亜弥さん。

病院で診察を受けたところ、医師から子宮内膜症と診断されたといいます。

この時は新曲のレコーディングや女優業などもこれまで通り活動を続けると宣言していたものの、病気を公表後からは活動が減っていきます。

子宮内膜症は本来子宮の内側にしか存在しないはずの子宮内膜組織が、卵巣や腹膜で増殖・剥離を繰り返す病気で、子宮以外の場所で増殖した子宮内膜組織が腹腔内にとどまることで炎症や痛みを引き起こします。

良性の病気で命に関わることはないものの、不妊の原因になることも多く、女性にとってとても辛い病気です。

子宮内膜症を患いながらも公表するまでの4年間は平静を装い精力的な活動を続けていた松浦亜弥さん。

松浦亜弥さんが活動を続けると言いつつもメディア露出が減っていったわけを一部では、”治療しなければいけない理由があったから”と推測されています。

原因その2:結婚

2013年8月4日に橘慶太さんとの結婚を報告した松浦亜弥さん。

松浦亜弥さんは関係各所にファックスで結婚報告のコメントを送り、同時に自身の公式サイトにも同じ内容を投稿しました。

松浦亜弥さんの公式サイトは既にサービス終了した「スタ☆ブロ」という無料のブログサービスで作成されていたため、結婚報告コメントの全文をご紹介いたします。

皆様ご無沙汰しております。松浦亜弥です。

私事ではありますが、ご報告があります。本日、8月4日にかねてから交際させていただいている橘慶太さんと入籍させていただきました。

今までにも何度か交際などの報道がありましたが、自分たちが発言する時は、応援してくださるファンの方含め、私に関わるすべての方にご迷惑をかけることのないよう結婚のタイミングでと決めておりましたので、きちんとした報告ができず申し訳ありませんでした。

今年の冬で12年の付き合いになりますが、私の青春には、すべて彼がいます。悲しいこと、辛いこと、嬉しいこと、楽しいこと全部です。

今までもとても幸せだと日々感じながら過ごしてきましたが、これからは、家族になり、家庭をもち、また新たな幸せを作っていけたらと思っております。

まだまだ未熟者ではありますが、とてもストイックで努力家、そして九州男児な彼のサポートが出来るよう、ときに強く、ときに可愛らしいしっかりとした女性になれるよう精進いたします。

今後も、松浦亜弥としてお仕事もより前向きにがんばります。

応援して下さる皆様にやっと報告できました。心から感謝いたします。

平成25年8月4日
松浦 亜弥

12年の交際を経て結婚にたどり着いたという”純愛”に話題を集めることになった一方で、この結婚報告に松浦亜弥さんを長年応援していたファンからは憤りの声が挙がることとなります。

そもそも松浦亜弥さんがアイドルとしてデビューすることとなったのは、「モーニング娘。」の妹分オーディションに合格したこときっかけでした。

「モーニング娘。」といえば恋愛は御法度というのがファンの間での通説で、過去に熱愛が発覚したメンバーは脱退している事実もあります。

そういった裏で12年の交際に疑問を覚えるファンも多いようで、

「ずっとファンを裏切ってきたのか?」

「アイドルとして現役のときから付き合ってたって、クズだよな」

「現役のときにつきあってたとかいちいち発表しないでほしい」

といった手厳しい意見がネット上で見られることとなりました。

このような過激な意見を持つファンが現れたことも、松浦亜弥さんが芸能界を離れる一因でもあります。

松浦亜弥の現在が悲惨とネットで話題に!

ネット上では「日刊ニュース」に掲載され、2018年時点で確認された松浦亜弥さんが悲惨だと話題になりました。

もう一度松浦亜弥さんの画像を確認してみましょう。

松浦亜弥さんが芸能活動をしていた時の画像がこちらです。

あまり変わらない、むしろ二人の子供を産んで子育てをしている人には見えないようにも感じます。

松浦亜弥さんには結婚を機に、所謂”アンチ”が増えることとなった過去があります。

真偽は確かではありませんが、ネット上で現在が悲惨だと言われているのもこういった”アンチ”の活動が影響しているといった見方もありました。

松浦亜弥さんは中学生からアイドルとして活躍し、2020年6月25日で34歳を迎えます。

通常、20年も年齢を重ねていれば老けて当たりまえですが、松浦亜弥さんの現在の姿に”悲惨”という二文字は似合わないようにも感じられますね。

松浦亜弥の現在|芸能界復帰の噂も!?

結婚の際には過激な発言をするファンも多く見られましたが、それだけ松浦亜弥さんがアイドルとして完成していたということの現れでもあります。

事実として松浦亜弥さんがアイドル活動をしなくなってから、彼女を再評価する流れもありました。

松浦亜弥が再注目される

2014年に人気があったアイドルは多数ありますが、「AKB48」「ももいろクローバーZ」「でんぱ組.inc」など、すべてグループで活動するアイドルでした。

そんな中松浦亜弥さんが再注目されることとなったのが、バイラルメディアに掲載されたある記事。

サイバーエージェントが運営するメディア「Spotlight」で掲載された記事は、「スガシカオや竹内まりやも絶賛する松浦亜弥の歌唱力」というタイトルで、松浦亜弥さんの歌のうまさを音楽業界の才能あふれるアーティストたちも高く評価しているという内容。

記事中では松浦亜弥さんが歌う姿が収められたYouTube動画も紹介しています。(現在は記事が削除されています。)

フェイスブックでは4万回以上シェアされたことから一気に拡散され、ファンの間では復帰を望む声も多く挙がりました。

当時の音楽チャートでは松浦亜弥さんの作品が急上昇する現象も起きています。

2014年11月4日にはiTunesStoreのアルバムランキングでスガシカオさんが絶賛したと言われている「Click you Link me」(2010年11月24日発売)が1位になり、ベストアルバム「松浦亜弥 10TH ANNIVERSARY BEST 」も8位まで浮上する事態に。

2020年にはアイドルを題材としたアニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」のエンディングテーマとして松浦亜弥さんの代表曲「桃色片想い」をカバーした楽曲を使用したことから話題になりました。

Twitter上でもトレンドに乗ることになり、原曲が発表されてから18年経っても色あせない松浦亜弥さんの輝かしいアイドル姿を思い出したファンからは復帰を望む声が多く挙がることになります。

結婚発表まではまさに理想のアイドル像を演じきり、平成最後のアイドルとも言われている松浦亜弥さんに復帰の予定はあるのでしょうか。

伝説のアイドルが復帰する噂

2017年9月15日付で元々所属していた芸能事務所「アップフロントクリエイト」との専属マネジメント契約を終了し、夫である橘慶太さんの個人事務所に移籍した松浦亜弥さん。

復帰を待ち望むファンからは「これが松浦亜弥が芸能界に復帰する予兆では?」といった意見も見られたものの、その後松浦亜弥さんから芸能活動再開の報告が出ることもありませんでした。

2018年7月31日には第二子の出産を橘慶太さんがInstagramにて報告。

松浦亜弥さんの幸せを望むファンからはお祝いのコメントが寄せられつつも、「復帰がまた遠のいた」と落胆するコメントも見られることとなりました。

2017年12月1日にwebサイト「女性自身」に掲載された記事では、松浦亜弥さん本人に直撃取材した内容が掲載されています。

松浦亜弥さんが自宅から車で出かける時を見計らい直撃取材。

芸能界復帰はあるのかと質問をすると、
「どうですかね。この子(次女)が来年から幼稚園なので、バタバタしてるんです。家ではノリで旦那さん(橘慶太さん)と歌ったりもしていますけど。そんなことよりも娘を優先したいので。復帰をどうとかは今は考えていません。」
といいながら最後に「取材ありがとうございます。」と残した松浦亜弥さん。
引用:女性自身

本人は子育てに専念することから、残念ながら芸能界復帰は考えていない様子がうかがえます。

松浦亜弥さんが活動を休止させる原因となった病気も、復帰への足枷になっていることでしょう。

松浦亜弥さんが患った子宮内膜症は、不妊の原因にもなる病気です。

12年の交際を実らせて結婚に至った松浦亜弥さんが出産を望んでいたことは容易に推測できます。

松浦亜弥さんが患っていた病気から、様々な不安を経て元気に生まれてきた我が子を思う気持ちは推して知るべきです。

「女性自身」の取材でも分かるように、家庭を大切にしようと考える気持ちが強くなった松浦亜弥さんは、今後も仕事よりもプライベートを優先されることでしょう。

松浦亜弥が伝説と呼ばれるワケ

松浦亜弥さんのファンの中には、「復帰しないでほしい」と主張する層もあるのが事実です。

しかし「復帰しないで」という意見は決してネガティブなものではありません。

アイドルを応援している人達の間では好き嫌いにかかわらず、「松浦亜弥は伝説のアイドル」という意見が多く見られます。

ファンだったからこそ、”伝説を伝説のままにしていてほしい”という願いがあるのですね。

アイドルの評価基準はファンの数やそれを示すCD売り上げなど様々な見方がありますが、月日がたった今でも松浦亜弥さんが”伝説のアイドル”と称される理由はその実力にあります。

松浦亜弥の過去の活動

2000年にアイドルとしてデビューした松浦亜弥さんは、アップフロントグループ系列の芸能事務所に所属する「ハロー!プロジェクト」の一員として2009年3月31日まで活動しました。

2001年に「ドッキドキ!LOVEメール」を発表し歌手デビューした松浦亜弥さん。

歌手デビュー当時の松浦亜弥さんの年齢はなんと14歳。

まだ中学生という若さでありながら、大人顔負けの歌唱力をもち、アイドルとしての可愛らしさも持ち合わせている松浦亜弥さんは一躍大ヒットすることになります。

その象徴としてデビュー年にも関わらず、松浦亜弥さんが出演した2001年の紅白歌合戦ではトップバッターを飾りました。

当時「ハロプロ」のプロデューサーを務めていたつんく♂さんの楽曲制作もノリにノッていたことも助けて、松浦亜弥さんの曲は飛ぶように売れることとなります。

ついたあだ名は”アイドルサイボーグ”

楽曲の大ヒットによりお茶の間に広く知られることとなった松浦亜弥さん。

その後も圧倒的なセルフプロモーション能力から、人気は落ちることなく独特なあひる口と屈託のない言動からファンからは”アイドルサイボーグ”と呼ばれることもありました。

松浦亜弥さんは誰もが思い浮かべるアイドル像を完璧に演じ切っていたのですね。

2010年11月22日発売の「週刊プレイボーイ」では、松浦亜弥さんはすっぴんでグラビア撮影に臨み、自身の感情を語る姿が掲載されています。

「あややって、松浦亜弥100%じゃ絶対できなかったなって。あのひとっていつも笑ってなきゃいけないし。だんだん『嘘笑い』が得意になってて。車が来たらよけるみたいに、カメラが来たら反射神経で勝手に口角が上がるんですよ。それが自分でもちょっと怖くなりました。」

引用:週刊プレイボーイ

インタビュー内ではアイドルとしての”あやや”を別の人間としてとらえ、”あのひと”と表現した松浦亜弥さん。

アイドルを続けるうちに疲れ、不安があったことが分かります。

同誌のインタビューでは松浦亜弥さんが、復帰しない、伝説のままでありたい、といった理想を持つことも垣間見えます。

「私、あややが年をとるのを見たくないんですよ。あややにシワとかいらないし(笑)。あややはあややで取っておきたいなって、自分のなかで」

引用:週刊プレイボーイ

もし松浦亜弥さんが芸能界に復帰することがあれば、それはアイドルではなく、歌手としての松浦亜弥なのかもしれません。

まとめ

松浦亜弥さんの現在の状況や芸能界から姿を消した理由についてみていきました。

過去のインタビューや発言からも分かるように、松浦亜弥さんはとても強いプロ意識を持っています。

アイドルとしての”あやや”はファンの記憶に残しながら、自身の家族を持つ幸せを大事にしている松浦亜弥さん。

松浦亜弥さんは自宅で歌うこともあると話していることから、歌手としての復帰は有り得ない話ではないかもしれません。

”あやや”時代とアーティストとしての松浦亜弥さんを聴き比べすることができる日を楽しみに待ちましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です