【2020】吉高由里子の歴代彼氏は7人|時系列順にまとめてみた!

2006年9月23日公開の映画「紀子の食卓」でデビューし、最近ではハイボールのCMで一躍有名となった女優、吉高由里子さん。

美しい容姿を持つ一方で、自由奔放で天然感があふれでるなんとも魅力的な女優さんです。

そんな不思議な魅力を持つ彼女はどのような恋愛をしてきたのでしょうか。

今回は、そんな摩訶不思議な女優吉高由里子さんのこれまでに噂されてきた歴代彼氏7人と彼女の恋愛に対する考え方をご紹介していきます。

吉高由里子の歴代彼氏は7人|時系列まとめ

玉木宏(2009年〜)

1人目は俳優の玉木宏さん。

端整な顔立ちと抜群のスタイルで男性であれば一度は憧れたことのある大人気俳優です。

そんな玉木宏さんと吉高由里子さんが過去に交際していたという情報がありました。

おふたりは2009年1月16日に放送開始されたドラマ「ラブシャッフル」で共演したことをきっかけに焼肉デートや八戸へ旅行するところなどが報じられました。

吉高由里子さんの無邪気な笑顔とクールな表情の玉木宏さんの画からおふたりの仲の良さが伺えます。

ある芸能関係者からの情報によると、玉木宏さんは早く父親となり一緒に子供と遊びたいという考えを持っているとか。

また、家族みんなでキャンプに行ったりできる温かい家庭を作りたいと公言しており結婚願望の強さが伺えます。

おふたりの完全プライベート写真も公開されています。

一方吉高由里子さんも23歳までには結婚をしたいと語ったことがあったそうです。

しかしその当時、2009年10月19日から放送された月9ドラマ「東京DOGS」のヒロインに抜擢されるなど、仕事が軌道に乗り始めたことで仕事にのめり込み、結婚には消極的になってしまったそうです。

その後の交際報道に関して玉木宏さんは、吉高由里子さんを完全なる“友人”と強調。

おふたりはドラマの共演をきっかけにお友達としての関係止まりだったようです。

年の差もありますし、それぞれの恋愛観の違いで深い関係には発展しませんでした。

尼川元気(2010年〜)

続いては若者を中心に圧倒的な人気を持つロックバンドflumpoolのベーシストである尼川元気さん。

flumpoolといえば2008年10月にデビューするや否や、いきなりヒット曲を生み出し、翌年には紅白歌合戦にも出場した大注目のバンドです。

そんな国民的バンドメンバーの尼川元気さんとも関係が噂されています。

2010年4月に発行された「女性セブン」からおふたりの熱愛報道が発表されました。

目黒川の桜並木の近くにある飲み屋で、夜桜デートを楽しんでいるところをキャッチされたそうです。

食事の際は吉高由里子さんが自身の箸で「あ~ん」と尼川元気さんに料理を食べさせるシーンなどがあり終始ラブラブな様子だったようです。

さらにおふたりはその後夜9時過ぎにはお店を後にし、尼川元気さんのマンションに向かったとか。

その後吉高由里子さんが出てきたのは翌朝9時ということです。

一晩、尼川元気さんの家にいたということで一体おふたりは“何”をしていたのでしょうか。

そもそもおふたりが出会ったのは2009年に放送された「僕らの音楽」での共演がきっかけだそうです。

先にアプローチしたのは吉高由里子さんの方だったという噂もあります。

女性セブンの報道後、吉高由里子さんの所属事務所は、尼川元気さんとの関係を完全に否定したそうですが、にわかには信じがたいですね。

一緒にお食事をしていただけであれば単なる友達関係の可能性もありますが、一晩を共にしたとなると話は変わってきます。

真相は分かりませんが、おふたりがかなり親密な関係であったことは明らかです。

二宮和也(2011年〜)

3人目は国民的アイドルグループ「嵐」の二宮和也さんです。

おふたりが知り合ったきっかけは2011年4月23日 に公開された「GANTZ PERFECT ANSWER」での共演。

吉高由里子さんはこちらの映画でヒロインとして出演しました。

現場でおふたりはとても仲が良く、現場スタッフの間でも「付き合っているでは?」という噂が立っていたそうです。

またファンからは、2人が本当のカップルになってほしいと願いをこめて「にのゆり」とおふたりの名前を合体して呼ぶ現象が起こりました。

そしてこちらの映画の撮影が終了した後も、渋谷の居酒屋でお酒を楽しむ姿が発見されています。

さらに吉高由里子さんが二宮和也さんに対して、「私の酒が飲めないのかよお~」とトロンとした目つきで言っていたことも明らかになっています。

さらにはプライベートでのおふたりのキス動画も流出したとか。

残念ながら現在その動画を見ることが出来ませんが、もし本当だとすれば一体だれが撮影したのか非常に気になるところです。

ということで二宮和也さんとの恋沙汰に関してもあくまで確実な証拠はなく、噂止まりであることがわかります。

吉高由里子さんは普段から酒癖が良くないという情報もあり、公の場でも勘違いされるような行動をとってしまうことがあるのかもしれませんね。

松山ケンイチ(2011年〜)

4人目は俳優の松山ケンイチさん。

松山ケンイチさんといえば2006年6月17日公開の映画「デスノート」での「エル」役や、2012年1月8日に放送された大河ドラマ「平清盛」の主演を演じたりと、演技の幅が非常に広く「カメレオン俳優」と呼ばれるほどの実力派俳優ですね。

そんな松山ケンイチさんとも熱愛が噂されました。

おふたりの仲が親密になったのは 2017年9月23日に公開された映画「ユリゴコロ」での共演がきっかけといわれています。

こちらの映画は吉高由里子さんが主演を務め、松山ケンイチさんと絡むシーンがかなり多かったとのことです。

また吉高由里子さんと共演できたことに対して松山ケンイチさんは「以前から癖の強い女優さんだという印象があり、ずっと共演したかった」と喜びの声を上げていました。

こちらの作品は刺激の強いシーンが多く、時におふたりとも素っ裸で撮影するシーンもあったとか。

しかしこれはあくまで作品の中の一つの演出に過ぎず、演技を生業とする役者さんからすれば特別なことではないでしょう。

松山ケンイチさんと吉高由里子さんとの関係に関してはこれら以外の情報はありませんでした。

つまりこのおふたりの熱愛報道は世間が生み出した噂に過ぎないようですね。

いずれにせよ、ざっくばらんな吉高由里子さんと多彩な才能を持つ松山ケンイチさんの異色の組み合わせは今後も目が離せないところです。

生田斗真(2011年〜)

5人目のお相手は生田斗真さん。

ジャニーズ事務所に所属しながら、歌や踊りという活動ではなく、俳優一本でここまでの人気を誇っているジャニーズの中でも異色の経歴を持つ俳優さん。

そんな生田斗真さんとも熱愛が噂されています。

おふたりが出会ったきっかけは2006年7月5日に公開された「僕らがいた」という作品でした。

原作が恋愛漫画ということもあり、おふたりは作品内で恋人同士を演じました。

そしてこれをきっかけにおふたりの交際はスタート。

実際に仲睦まじく手をつないで歩く姿が週刊誌に掲載され話題となりました。

まだ明るい昼間のうちから歩くおふたりですが、変装することもなく堂々としている姿がとても印象的ですね。

しかし本人たちはあくまで収録終わりに朝まで飲んでいただけと主張したそうです。

実際にこのような写真もありました。

周りにいるのは映画スタッフの方たちのようですが、おふたりは堂々とカップル繋ぎをしています。

いくら仲が良いとはいえ、公衆の面前で堂々と手を繋いで歩いてる姿を見られてしまえば、関係を持っていると疑われても仕方がないような気がしますよね。

しかし、「僕等がいた」で監督を務めた三木孝浩監督も撮影中などに「本当に付き合ってるのかと思った」と語っており、お互いが役にのめり込むあまりここまで親密な中へと発展したようです。

ということでこのおふたりの関係も仲がよい友達同士ということになります。

私たちが普段テレビで見る裏表のない吉高由里子さんはプライベートでもそのままの性格であることがわかりましたね。

野田洋次郎(2013年〜)

6人目のお相手は野田洋次郎さん。

彼はRADWIMPSのボーカルとして今や知らない人はいないカリスマギターボーカルです。

そんな野田洋次郎さんとの熱愛は2013年2月に「週刊女性」が発表し、話題となりました。

その後一時は破局も噂されましたが、2014年5月には「女性セブン」がふたりのデート現場&半同棲情報を再びをキャッチ。

しかし2015年2月には「FLASH」が破局したと伝えています。

しかも、野田洋次郎さんから吉高由里子さんを振ったそうです。

その後、親友であるハリセンボンの近藤春菜さんらで吉高由里子さんを慰める女子会を開いたといわれています。

どうやらこの出来事には事情があるようです。

吉高由里子さんが信頼していた女性マネージャーが辞めてしまったことで、情緒不安定状態になってしまったそうです。

そしてそんな吉高由里子さんを野田洋次郎さんは支えきれなくなったことが破局の原因だったとのことです。

数々の名曲を世に送り出してきた野田洋次郎さん。

そんな繊細な心の持ち主である彼ですら、最後まで支えきれなかったということでこの破局情報はいたしかたない気がしますね。

私たちがテレビを通して見ている吉高由里子さんとは違った一面を野田洋次郎さんは知っているということでなんとも羨ましく感じますね。

大倉忠義(2016年〜)

さて最後にご紹介するのは大倉忠義さん。

自身の所属グループである関ジャニ∞では主にドラムを担当しています。

お2人の関係は2016年に2度、フライデーにより熱愛をスクープされています。

吉高由里子と大倉忠義のフライデー画像

フライデー①:大倉忠義さん宅への通い愛

1度目のフライデーは2016年7月でした。

当時、吉高由里子さんは毎日のように大倉さん宅に通っていたそうです。

それだけではなく、大倉忠義さんの地元大阪で食事をしているところも目撃されたとか。

半同棲状態ですらあったとされるおふたりですが、色恋沙汰にはなにかと厳しいジャニーズ事務所はこの事実を否定しました。

フライデー②:2泊4日バリ島デート

2度目のフライデーは1度目のフライデーからわずか1か月後のこと。

2016年10月22日におふたりは成田空港でペアルックで歩いている姿を撮影されました。

おふたりが日本を出発したのは同年10月19日。

2泊4日のバリ旅行からの帰り道であったといいます。

このシーンに関して週刊誌はおふたりの「婚前旅行」であると騒ぎ立てました。

それにより多くのジャニーズファンから批判の声が上がりました。

しかし一方で、あまりにしつこく騒ぎ立てる週刊誌に対し吉高由里子さんがこんなツイートをする場面も。

吉高由里子さんも1人の人間であることは間違いありません。

もちろんにわかに友達関係としては親密すぎる写真も多く報道されていますが、それをどう捉えるかは本人の自由ですよね。

こうした週刊誌からの執拗なスクープがあることに大変さに多くのファンから慰めの声が上がっていました。

いずれにせよ、吉高由里子さんご本人が否定するのであれば仕方のないことですが、ご本人の口から正式に交際宣言がある日が待ち遠しいですね。

吉高由里子の結婚願望

吉高由里子さんは結婚願望が非常に強いそうです。

一見ほんわかしたイメージの彼女ですが、意外としっかりとした一面が明らかになりました。

2011年1月7日から配信されたドラマ「婚前特急-ジンセイはやっぱ21から-」に主演した際、吉高由里子さんは同時に5人の男性とイチャつくシーンがありました。

そしてその後のインタビューで一つの作品で5人の男の人とイチャイチャするは非常に体力がいると発言。

また、人生初のウエディングドレス姿も披露しており、当時22歳だった吉高由里子さんは20代で結婚したいと述べていたとか。

また結婚は身ごもる前にしたいとも述べており、しっかりした考えを持っていることも明らかになりました。

吉高由里子の恋愛観

確固たる結婚願望をお持ちの吉高由里子さん。

そんな彼女の恋愛観はどのようなものなのでしょうか。

彼女の好きなタイプはずばり、食べるのが好きな男性だそうです。

実は吉高由里子さんは自身の恋愛観について以下のように話していました。

吉高さんはどんなタイプの男性がお好きなんですか?
ご飯が好きな人。食事に興味がない人とは、あまり仲良くはなれないですね。食べるって、一生(続くこと)じゃないですか。たとえあまりタイプじゃない人とでも、食の好みが合えば仲良くできそうな気がするんです。

引用元:eltha

彼女の恋愛観は唐揚げと共にハイボールを飲むCMから、容易に想像することが出来ますね。

吉高由里子がなかなか結婚できない理由は?

これまで7名の男性との熱愛報道が発表されてきた吉高由里子さん。

しかし、いずれのお相手とも結婚というゴールまでたどり着いていません。

果たして彼女がここまで結婚できない理由はどこにあるのでしょうか。

実は芸能関係者から、吉高由里子さんは非常に精力が強いということがリークされました。

実際、今まで噂されてきた男性にも精力増強を求め、にんにくが大量に入った精力料理を振舞っていたとか。

その後相手と事に及ぶようだが、歴代の彼氏たちはそれに耐えきれずに逃げだしてしまったようです。

結婚願望は強い吉高由里子さんですが、自身を上回る精力の持ち主でないと結婚の対象とはならないようですね。

まとめ

ふわふわしていてなんともつかみどころのない魅惑の女優、吉高由里子さん。

しかし恋愛観や結婚に対する考えはとてもしっかりしており、意外な一面を見ることが出来ました。

天真爛漫な彼女が今後一体どのような恋をしていくのか、今後も目が離せませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です